遺品整理と生前整理のポイント

板橋区の遺品整理や家財整理は、「お見積り無料」でお伺い

生前整理

こちらのページの記載内容
当社の遺品・家財整理のサービス内容⇒立会い無し作業⇒料金⇒お仕事コラムと事例⇒簡略会社案内⇒作業実績

板橋区地域は、生活保護者の家財処分のお見積りに参加しております。見積もりの日時調整を積極的に行いお伺いしております。役所の家財処分をスムーズに進めたいお身内の方は、こちらの手引きを参考にしてください。

お問合せ

当社では、048-443-6655 全店共通・年中無休。メールでのお問い合わせは、専用フォームからお願いします

遺品整理・家財整理に関する疑問・お困りごとを無料でお答えするコーナーを開設いたしました。営業活動にご利用しませんので当社のエリア外の方、ご自身で遺品整理や家財整理を行う方も歓迎します。(編集部)

板橋区の遺品整理・家財整理サービス

当社では、20年の実績でお客さまのご要望に沿った遺品整理・家財整理を行っております。お電話やメールでは、いろいろご相談に応じておりますので、是非お声をかけてください。お見積りは、無料でお電話相談は、午前8時から午後6時までは、年中無休で専門スタッフがお答えいたします。

お客さまとご一緒に整理もお任せ
何か価値があるものがあるかもしれない。遺品として残したいものを確認したい。貴重品も探したいなどご親族の方と一緒に確認しながら整理と処分いたします。
まるごと家財の整理と処分もお任せ
残す物をスタッフにご指示いただければ、家・部屋に残っている家財を整理と処分いたします。作業中は、お客さまのお立合いは、不要です。
貴重品の探索と整理もお任せ
遺品整理で必要な故人の預金通帳・年金手帳・貴金属・生命保険通帳など家財処分と行うときに探索し整理いたします。お客さまから依頼があれば、お写真なども探索整理いたします。
仏壇・遺影写真・お人形の供養もお任せ
当社では、オプションで本社近くのお寺(正福寺/新座市)で供養をお願いしております。ご希望の方は、スタッフに申し付けください。ご供養後に証明書をお送りしています。
相続放棄予定の遺品整理もお任せ
相続放棄を予定している場合は、資産価値あるものを勝手に処分できませんので、遺品整理にあたって資産価値ゼロ円のすべての家財について、古物商の免許を持ったスタッフがリストを作りご提出いたしますからご安心ください。
生活保護受給者の家財処分もお受けしています
施設に入所で家財処分のご依頼は、積極的にお見積りに参加しております。ケースワーカーさんやお身内の方から多数ご利用をいただいております。見積もり提出・作業・代金の回収まで、一連の作業は、すべてお任せください。
特急での遺品整理もお受けします
最近、遠方のご遺族の方は、故人さまを直葬され、当日、翌日に帰郷されるケースも見られます。ご遺族が滞在期間中に遺品整理を行い賃貸住宅の明け渡しを完了いたします。

遠方の方、時間が取れない方の立ち合い無し作業

メールかお電話で明け渡しまで完結

時間のない方、遠方の方は、お立ち合い無しで明け渡しまでお任せいただけます。お客さまは、お電話やメールのやり取りのみで完結いたします。
カギを本社に送っていただきます。
②こちらから、見積もりをご案内
ご承諾をいたたき作業を開始し
見積もりにご納得いただけなかった場合は、カギを速やかに返却します。
遺品や大切な書類関係は、事前の打ち合わせと現場からご連絡し、ご指定の住所に送ります。
⑤完了確認は、メールでお写真を送るケースと直接管理会社の方と立ち合いを行います。
⑥完了確認をいただいて料金のお振込み
遠方からの遺品整理や施設入所で明け渡しのための家財整理に便利でお得

板橋区の遺品・家財整理料金のご案内

遺品・家財整理の料金は、間取り別でご案内しております。参考価格は、生活していた状況でほぼ家財や荷物と生活ゴミを丸ごと片付ける料金をご案内しています。お客さま自身で片付けを行っている場合は、ご案内価格よりお安くなります。

基本的な算定方法について
家財処分

2トン台数×単価
計算方式は、ベテランの査定士が処分する家財をお部屋の隅々を拝見させていただき、処分する家財の量・内容・作業の条件から2トントラックを基準に台数計算を行います。

  • 単価は、7万円~12万円+消費税
  • 2トン満載で、120,000円を超えるケースはありません
  • 積載体積4.3㎥/コンパネあおり板90㎝四方囲み
  • 出張費・作業費・処分費すべて込み

ゴミの内容と階段などの作業条件で異なります

・粗大ゴミや積み込みが中心の場合70,000100,000

・分別片付け作業を行う場合の場合100,000120,000

1ルーム・1Kの間取りの料金は、こちら

料金の平均は、50,000円から100,000円です
荷物の量・ゴミの内容・作業条件で下記のように価格差が見られます。

【1K荷物すっきりタイプ】
1階なら50,000 3階以上エレベーター無しなら75,000
【荷物多く、散らかり部屋タイプ】
1階なら75,000円 3階以上エレベーター無しなら100,000
◆荷物・家財の量の算定は、2トントラックで換算します。
◆ゴミの内容は、細かの者が多いと単価は、少し割高で、粗大ゴミが多いと、単価は、安くなります。
◆作業条件は、一階が安く、エレベーターがないケースでは、割高になります。

2K~2DKの間取りの料金は、こちら

料金の平均は、150,000円から250,000円です
料金は、下記のように荷物の量・ゴミの内容・作業条件で異なります。
【荷物すっきりタイプ】
1階なら150,000円 3階以上エレベーター無しなら175,000円
【荷物多く、散らかり部屋タイプ】
1階なら200,000円 3階以上エレベーター無しなら250,000円
◆荷物・家財の量の算定は、2トントラックで換算します。◆ゴミの内容は、細かの者が多いと単価は、少し割高で、粗大ゴミが多いと、単価は、安くなります。◆作業条件は、一階が安く、エレベーターがないケースでは、割高になります。

3DK・一軒家の片付け料金は、こちらから

料金の平均は、250,000円から500,000円です
料金は、荷物の量・ゴミの内容・作業条件で異なります。
【3DK荷物すっきりタイプ】
外回り無しなら250,000円
【3DK荷物多く、散らかり部屋タイプ】
外回りありなら350,000円
【一軒家で荷物ぎっしり収納の家】
4DKの間取りに荷物ぎっしりなら400,00円から500,000円です
◆荷物・家財の量の算定は、2トントラックで換算します。◆ゴミの内容は、細かの者が多いと単価は、少し割高で、粗大ゴミが多いと、単価は、安くなります。◆作業条件は、一階が安く、エレベーターがないケースでは、割高になります。

 当社の価格ポリシー

当社は、お客さまとスタッフに不愉快な思いを与えないために、ネットでの価格表示やお電話メールでお問合せいただいた際にもなるべく実際に近い価格をお知らせしています。
お安い価格を表示しお電話などでもお安い価格でご案内すると、お客さまからのご依頼が多くなりますが、現地にお伺いし見積もりするとお伝えした金額よりかなり開きが出てしまいます。すると。スタッフは、お客さまに一生懸命料金の説明と説得を行うことになります。納得していただいたお客さまは、折角来たんだから、しょうがないから頼むかと依頼するお客さまもいらっしゃるでしょう。説得に応じ依頼したお客さまもやや不愉快になるかもしれません。また、スタッフも説得に大きなエネルギーと精神的負担をかかえます。

このような過去の経験から表示する価格も正しく、電話などの説明も正しくあるべきという方針を10年以上前から心がけております。方針が浸透し、スタッフは、お客さまへのサービスも充実し、クレーム0を長く更新しています。

お問合せ

当社では、048-443-6655 全店共通・年中無休。メールでのお問い合わせは、専用フォームからお願いします

板橋区の方へ、生前整理をお勧めします

生前整理とは何か

日本は今、高齢人口の急速な増加の中で社会に様々な影響を及ぼしています。そんな中、価値観が多様化し、今まで表立って口にされていなかった自分や家族の人生の最後をどうすごすか、どういう最後を迎えるかについて考える人が多くなっています。ここで「生前整理」という言葉がでてきます。生前整理とは広い意味で死と向き合い、最後まで自分らしい人生を送るための準備をすることです。
生前整理にはその人それぞれの形があります。子育てがひと段落し、仕事でも定年退職を迎えた人であれば、第二の人生をどうやって素敵に過ごそうかと考えるでしょう。まだ若くても自分の老後について今から準備をしておきたいと考える人もいると思います。自分だけでなく、年老いた両親や義父母に、残された時間を少しでも幸せに過ごしてもらいたいと思っている方もいるかもしれません。生前整理を始めるのに早過ぎる、ということはありません。「そろそろ人生の最後をどうするか考えないと」と思った時こそが生前整理を始めるチャンスだと思います。

生前整理の目的と必要性

物やゴミがお部屋にたくさんあると介護する方も大変です。決して介護は、他人事ではありませんね。生前整理して快適な生活を過ごしたいものですでは生前整理にはどのような目的があるのでしょうか。いざ、「生前整理をしよう!」と思い立ったものの具体的に何からすればいいのか分からない方や精神的に整理がつかない方、まだ若いので今できることが分からない方など不安を持っている方は多いと思います。
まず、生前整理がなぜ必要なのか、について考えていきましょう。そもそもあなたの生前整理の目的は何でしょうか。人それぞれだとは思いますが、誰しも死を迎える前に自分の人生を綺麗なものにしておきたいものではないでしょうか。歳を取るにつれて、健康状態も若い時と同じようには行かず、「死」と向き合う機会も多くなります。その時々に生前整理に取り組むことで自分は今どのような状況に置かれているか、を客観的に把握できるのではないでしょうか。
例えば、これから先の人生でできること、できないことを挙げてメモに書き出してみてください。残される家族や友人のことが頭に思い浮かぶでしょう。やり残したことの多さに気付くこともあるかもしれません。夢を追っていた若いころとは違いこのメモはより現実的なものになると思います。思い浮かんだ友人や家族の負担を減らすためにも生前整理が必要であることが分かってくると思います。生前整理を行うことで自分の死んだ後の意思が家族に伝わり、これからの人生が有意義なものになります。
また、これからの人生の先行きに不安を抱いていた方も残りの時間を不安なく有効的に過ごせるようになります。それから、これは非常に大切なことですが、生前整理をすることで遺産相続のトラブルを避けることができます。残された家族が争う姿はあの世からも見たくないものです。遺産相続でお金や土地のことが関わってくると「誰がどれだけ受け取れるか」を明確にする必要があります。自分が生きているうちに、生前整理をし、自分が所有する財産を再確認することで遺言書を残すことはもちろん、相続する相手とも話し合いを進めることも必要です。

 生前整理のやり方と種類

では、生前整理にはどのようなやり方、種類があるのでしょうか。生前整理に似た言葉で老前整理や遺品整理といった言葉も耳にします。しかし、この二つの言葉と生前整理とは意味が違います。
老前整理は人が年老いてから始めるもので遺品整理とは人がなくなってから始めます。始める時期、という点でいつ始めてもおかしくない生前整理とは意味が違ってきます。
また、生前整理や老前整理は本人が行うことが基本ですが、遺品整理は残された家族が行います。その他にそれぞれ目的となる対象が違ってきます。老前では家族の負担を減らし、残った人生の整理をするイメージで、遺品整理はもう死んだ人のために行います。これに対して生前整理は自分の意思を明確に反映させるという目的があります。三つの共通点は死んだ後の財産処分について一定の意思を表し、それを実現するための方法ということです。
生前整理をするうえでそれだけを目的とするだけでなく、断捨離をして今のライフスタイルを見直すことができるので若いうちにはじめる人もいます。何よりも生前整理をして物を減らした後、不要なものを増やさないよう維持していくことが大切です。生前整理の方法の種類としてはまず、自分の身の回りの物を知り、要るもの要らないものを決めるということがあります。このことは何も生前整理に限ったことではなく、片付けの基本です。「必要なものと不要なものに分ける」ことで、自分が持っている物の量や種類を把握することができます。洋服や手紙などから始めることが簡単ですが、まだまだ使えそうだ、となかなか捨てにくいものもたくさんあると思います。そういった場合は「生前整理だから無理しても捨てなければ」とは思わず、とりあえず「どうしようか迷っている」カテゴリに分けてとっておくこともできます。その際に迷っているカテゴリにはルールを設けます。例えば「1年以上そのままだったら捨てる」や「自分が死んだらそのままゴミに出す」などです。ルールを設けることで片付けの苦手な方も迷うことが少ないと思います。次に重要な書類をまとめて置くこともしておかなければならないことの一つです。
皆さんは保険証書や契約書などの重要書類をどう保管されているでしょうか。こういったものは一か所にまとめて保管しておくことをお勧めします。また、その時に忘れてはならないのが公共料金や家賃クレジットカードに関する情報も一緒に保管しておくべきです。
自分の死後、残された家族の事務手続きが少しでも楽になることを考えましょう。また、財産についても目録などに記載してまとめて分かるようにしておくことが大切です。相続について考えることにつなりますが、具体的には現金や預貯金、不動産や証券などをきちんと目録にまとめておくことが必要です。また、目録を作ることで改めて自分が所有する財産を把握できます。ここまで生前整理の意味や目的、やりかたなどを紹介してきましたが一番大切なことは自分にとつて一番向いている生前整理とは何かを考えることだと思います。

板橋区でご利用いただいた生前整理

板橋区で娘さんと同居が決まり家の中の整理をお願いされた事例

娘さん家族と同居が決まったご高齢女性のお宅を片付けた事例をご紹介します。あきる野市にあるこじんまりした一軒家の片づけをお願いされました。実はここには高齢女性が一人でお住まいでだんだん体が言うことをきかなくなってきてずっと心配に思っていた近くに住む娘さん家族と同居することになりました。
ただ、娘さんのお家はマンションで一軒家からマンションの一室に引っ越すので持って行ける荷物は限られています。この際に生きているうちに家の中も片付けたい、と思って片づけを始めようと思ったものの物も多く時間もかかりそうなので娘さんが当店を探して依頼されました。事前にだいたいの不用品の量や処分したいもの、したくない物などをお聞きしてから当日トラックで伺いました。
駐車場が狭く、トラックを停めるのに苦労しました。本来ならば家の持ち主であるお母さまも立ち会う方がいいのですが、物に対する執着も凄くて立ち合いなしの方がいいと娘さんが判断し、娘さんだけの立ち合いでした。もう殆ど使用しない客間のソファーや婚礼家具などを中心に運び出し、箪笥の引き出しなども空にしていきました。娘さんたちの思い出の品も大切に保管されていたのですが結局生活に必要な物以外は殆ど処分することになりました。1週間ほどかけて家の中を全て整理することができました。

板橋区で施設に入る前の家財の整理

小金井市の団地にお住いの独居老人の方からのご依頼でした。元々持病がおありだったそうですが、この度体調が悪化して前から予約していた施設に入ることになったのでその前に団地の部屋を片付けたい、というご依頼でした。
万が一団地の一室を売却することになっても遺族が困らないように、と考えたそうです。当日はスタッフ3名で伺い、駐車場はなかったので近くの有料駐車場に停めての作業になりました。大きな家財はそれほどありませんでしたが、本や日用品など細かな物中心の片付けとなりました。
また、箪笥や収納ボックスなどの中でもう必要ないものは当店で処分させていただくことになりました。また、ベランダに置かれていたプランターや植木鉢なども片付けて最小限にし、こちらで綺麗にさせていただきました。掛け軸なども飾ってあったのですが、依頼人だけでは取り外すことが難しそうなのでこれらも先に取り外して箱に整理していきました。
依頼人によると、いくつか他店にも見積もりに来てもらったのだが、予算オーバーで困っていたとの事でした。当店では細かなサービスでタンスの中なども綺麗に整理することができ、無事に予算内の納めることが出来て喜んでいいただけました。

板橋区で最近ご利用いただいたお仕事

【6/9】施設入所の前の生前整理でした

ご高齢の女性からのご依頼でした。生涯連れ添ったご主人がご逝去され、半ば呆然とした日々を過ごされたようですが、半年を経過した今、ご本人の施設への入居が決まり、夫の遺品を整理されたい、とのご趣旨でした。
ご主人が主に使われていた部屋から出た遺品は、ほとんどを不用品として引き取りました。ご子息がいないお客様は、ご主人の思い出の品を施設に多く持ち込めないそうです。トラックの荷台をいっぱいにして、4時間ほどで作業を終えました。

【8/6】ゴミ屋敷化したリフォームのための家財整理

板橋区で建て替えのための家財整理です。築年数は、20年ほどの建物でしたが、家の中は、大変なことになっていました。しっ礼ながらまったくのゴミ部屋状態です。犬を家の中で5匹飼っていて、部屋を汚していました。家具なども壊し、物がたくさん多い家でした。台どころと水回りは奥さんが片付けていましたが、2トントラックで7台近い不用品を片付け処分いたしました。大量の布団、古いテレビ、ソファーにタンス、小型の壊れた家電なども大量でした。押入れには、引越してきたままの箱も多数あり、ネズミが飛び回っていのです。作業日数は、3日間かかり何とか終了になりました。

【9/28】相続した遺品整理です

築年数は、15年くらいでした。比較的新しい建物で、まだ十分に利用できる資産価値ある家です。両親が亡くなり、家を売却することになり、片付けることになりました。必要な生活用品や家具なども多少残っていました。残す家具類を除いて残りまるごと片付けてほしいということでした。2トントラック5台相当を搬出して終了いたしました。

編集部おすすめ記事
お身内の方に痴呆症の方がいる時の不動産の相続や売却のことが心配の方へ
身内の方に認知症の方がいるご家族へ、実家売却大丈夫?
大きな負担がかかる遺品の整理と生前整理の始め方の基本を知りたい方へ
遺品整理・生前整理をうまく進めていくために
時間的に余裕のない方、引越し経験が乏しい方で最低必要なことを知りたい方へ
アパート退去で行う6つのポイント
業者選びで迷って困った方へ
プロの業者とアマの遺品整理業者の違いとは
相続した不動産を売却する前に必ず行っておきたいことを知りたい方へ
相続して家を売却する時の注意とは

担当エリアの店舗情報

板橋区の遺品整理は、片付け屋ライフサービス板橋店が担当しております。
実施サービス:遺品整理・家財処分・引越し・掃除
所在地:板橋区板橋3丁目27−6
電話:048-443-6655(お客さま相談全店舗共通) 午前7時午後8時
営業時間(作業時間帯)午前10時から午後6時(夜間・早朝作業可)
googleマップ情報

このサイトは、どんな会社が運営しているの

組織運営者は、どんな会社・どんな人がこの記事書いているの(リンクは、総合ページに飛びます)
片付け実績20年で安心できる会社です。書いている人は、20年の経験を積んだ第一線で活躍した人が書いています。

会社・店舗案内

(屋号)片付け屋ライフサービス&家財整理Dcy

お問合せは、全店共通で048-443-6655でお受けしています
運営|一般社団法人家財整理センター
【首都圏本部】東京都北区赤羽1-7-9 赤羽第一葉山ビル4階
【本店】埼玉県入間市上藤沢881-1
【遺品整理・家財整理】
お近くの基地よりお伺い
入間本店・北区首都圏本部・所沢店・板橋店・川口店・さいたま店・練馬店・市川店・松戸店・桶川店・横浜店【最近の作業実績】
不動産関連(敬称略)
日税不動産情報センター/ミサワホーム東関東千葉支社/積水ハウス/住友林業ホームサービス/東急リバブル/大成有楽不動産/岡三興業/長谷工コミュニティ/ドリームオン不動産その他多数
福祉関連(敬称略)
久米川病院相談室/獨協医科大学埼玉医療センター相談室/ニチイ学館/東大和病院/行徳病院相談室/障害福祉サービス事業所夢の実ハウス/その他、成年後見人多数
市区町村の生活福祉課
板橋区志村福祉事務所・東村山市・所沢市・新座市・志木市・西東京市・川越市・坂戸市・ふじみ野市・東久留米市・春日部市・越谷市・草加市・川口市・川崎市・座間市・横浜市・さいたま市・その他市区町村