失敗しない遺品の上手な換金法のご案内

私どもでは、買い取り査定スキルがなく、販売ルートがありませんから、買い取りしておりません。


遺品整理で気になるものは、貴金属など売却価値がある遺品ですね。これらの財産価値あるものは、遺品整理業者さんに頼むより、なるべくご自身で換金、売却することをお勧めします
なぜなら、遺品整理士・古物商の免許を持っているからといって、きちんと査定できる人ばかりではありません。きちんと査定する人はかなり特定の分野で買取りの経験を積んだ方のみですね。また、高く買い取りできるには、買い取った商品の販売ルートの確保がなくてできません。私どもでは、買い取り査定スキルがなく、販売ルートがありませんから、買い取りしておりません。また、遺品整理業者さんの買取りにも疑問があります。例えば、当店が、あるお客さまのマンションですべてゴミとして廃棄するとして遺品整理費用が20万円の見積りとします。別の遺品整理業者さんは、28万円の遺品整理代金で、買取りは、3万円の提示、最終は、25万円になっていたら、結局こちらの20万円が安く済んだということになりませんか。
遺品を高く買い取ってもらうためには、専門の買取業者さんに手間でもお願いし、一括まとめて査定・買取りしてもらうのは、得策ではないと言えます。

当社では、ご希望のお客さまに専門店をご紹介しております
販売価値ある主な遺品
ピアノ・楽器・レコード・自動車・バイク・介護ベッド・絵画・骨董品・ウイスキー・ブランディー・着物・ブランド品・切手・フィギュア・書籍、生活用品・家電など。

当社では、こちらのブランド品買取専門店をお勧めしています。ブランド品の高価買取・高額査定ならストックラボ (stock-lab.com)

買取店の買取方法とご利用の注意

最近では、従来の店頭での買取、お客さまのご自宅に出向いての買取に加えて、宅配便を利用した買取が多くみられるようになりました。宅配買取は、店頭買取や出張買取に比べ、遠方でも双方が負担が少ないことや対面取引でないためわずらわしさがない、不快な思いも起きることが少ないなどのメリットがあります。ただ、事前に写真をラインで送ったり、お品の明細を書いたりと少し面倒なところがありますね。

買取方法と注意点

店舗買取の特徴と利用のご注意
お品をお店に持ち込み、その場で査定していただき買い取っていただく方法です。点数が少ない買取に向いている方法です。
ただ、買取専門店やリサイクルショップなど比較的査定が難しくないものを扱うお店はでは、買取査定できるスタッフが数人おりますので、事前予約は、ほとんど必要ありません。
一方骨董品など査定に熟練が必要な買取では、連絡もしないで急にお店にもっていくと、査定できる人が不在の時もありますので、必ず、売りたいお品の内容や点数などをお伝えしたうえで、訪問の予約を取りましょう。
中には、事前に買取品をメールやラインで予約を申し込むようにしているお店もあります。

出張買取の特徴と利用のご注意
訪問日時をお店と調整して自宅に来ていただき、査定・買取りしていただく方法です。
出張買取は、業者さんで訪問のコストもかかるため、事前にしっかりし内容を伝えることが必要です。出張で来ていただき、買い取るお品がないなどが起きないように業者さんもかなり内容を聞いてきます。面倒と思わずしっかりとお伝えします。お店の中には、点数が少ないと、宅配買取を勧めることもあります。
出張買取で、少数ですが、勝手に引き出しを開けて貴金属を探して、売ってほしいと迫ったりするケースも聞きますので、訪問時には、タンスの引き出しごと一か所にまとめて置くなどの工夫をしておくとよいでしょう。また、身分証明書の提示を受けてお部屋に入れる用心も必要です。また、汚れ。傷の状況などを確認し査定していないで、まとめていくらの査定は、あまり好ましい査定ではありませんので、場合には、勇気をもってキャンセルすることも必要です。

宅配買取の特徴と利用のご注意
最近多く普及してきた買取方法です。買い取ってもらいたいお品とともに送るお品の明細、代金を振り込んでいただく時の銀行口座を記入したものと売買に必要な身元証明のコピーを送り、査定、承諾、代金の受け取りという流れです。
宅配には、宅配キットといって、運搬用の段ボール、書類などを送ってくれるお店も多くなりました。配送料や返品の送料などの費用は、お店ごとに取り決めしていますが、無料のところも多いようです。買取不可の時の費用について確認しておくことが大切ですね。

貴金属や切手の換金のショップ選びと注意点

遺品の中でも、愛用していた指輪やネックレスなどは特に思い入れのあることでしょう。もちろん、すべての遺品を大切に持っておくことも良いですが、貴金属類・切手などは供養・遺品整理などの資金に変えることで負担なく遺品整理をすることが出来るのです。
貴金属・切手の賢い換金法の続きの記事は、こちらからご覧ください

着物の売り方とショップの選び方と注意点

おじいちゃんおばあちゃんの遺品の中に、「着物」があったことはありませんか?
その着物を大切に受け継いでいき、あなたの子供や孫にまで着てもらえたらおじいちゃんとおばあちゃんは喜んでくるでしょう。しかし、現代はなかなか着物を着る機会はないというのが現状ですよね。
いつまでもクローゼットに眠らせておくよりは、いっそのこと買取業者の方から買い取ってもらい遺品整理の資金にしてみてはいかがでしょうか?
遺品整理で見っかった着物の売り方とショップの選び方の続きの記事は、こちらから

おもちゃ・ホビーの売り方とショップの選び方

おもちゃ・ホビーは、故人の趣味がおもちゃやホビー集めだった場合、家には大量のコレクションが残されているのではないでしょうか?
中には価値のあるものがあるかもしれませんよね。
大切にしまっておいても良いのかもしれませんが、残された家族が同じような趣味を持っているとは限りません。
ですから、思い切って買取に出してみてはいかがでしょうか?
故人と同じような趣味を持つ人の元へと渡った方が、コレクションも故人もお喜びになるはずです。
そこで今回は、おもちゃ・ホビーの売り方とショップ選びについてご紹介させていただきたいと思います。
故人が大切にしていたおもちゃ・ホビーの売り方とショップの選び方の続きの記事は、こちらから

ブランド品の売り方とショップの選び方

遺品整理をしている時に、思わぬブランド品が出てきた経験はありませんか?洋服や個人の趣味のもの以外にも高価なブランド品があれば買取をしてもらうことでそれなりの収入を得ることができます。
もちろん、故人の大切なものだから売りたくない!と思う方や、自分で身につけたいと思う方もいらっしゃることでしょう。しかし、ブランド品は年数が経っていくと価値は下がってしまう傾向にあります。それは、毎年新しいものが作られていくからです。それに加えて世間の流行も関係し、流行とかけ離れていれば当然需要もありませんから買取価格は低めになってしまうでしょう。
故人が大切にしていたブランド品の売り方とショップの選び方の続きの記事は、こちらから

楽器・レコードの売り方とショップの選び方

父が生前好きだった楽器やコレクションのレコードなどの遺品が残っている場合、あなたならどうしますか?音楽の趣味が合い、あなた自身も楽器を演奏するならば父の楽器やレコードを大切に持っていても良いでしょう。
しかし、持っておくつもりのないという方はどう処分したらよいものかとお悩みの方もいるはずです。
特に、楽器類は大きいものが多く家や倉庫に置いておくにはスペースが取られてしまうでしょう。レコードは少なければそのまま廃棄しても良いかもしれません。しかし、大量のレコードがある場合は話は違ってきます。処分するにも大変ですよね。
故人が大切にしていた楽器・レコードの売り方とショップの選び方の続きの記事は、こちらから

食器の売り方とショップの選び方

大切な人が亡くなってしまい、遺品整理をしなければならない場面は多くの人が経験することでしょう。故人が愛用していたものを思い出と一緒に大切にしまっておくことも大切です。
特に、毎日のように使っていたものであれば見るだけで故人のことを感じることが出来るのではないでしょうか?しかし、お葬式や遺品整理などは悪寒でがかかっていしまう事も事実です。
少しでも経済的負担を少なくするためにも、遺品を買取に出してみてはいかがでしょうか?
故人が大切にしていた食器の売り方とショップの選び方の続きの記事は、こちらから

骨董品の売り方とショップの選び方

父や父が骨董品集めが趣味だったという方、遺品整理でお困りではありませんか?骨董品に魅力を感じるのは人それぞれ。父や祖父が骨董品集めが趣味だったからといって残された家族が同じ趣味を持っているとは限りませんから。
家に置いておくのも邪魔になるし、価値があるものであれば売ってお金にしたいと考えるのも納得できます。そこで今回は、骨董品の売り方とショップの選び方についてお話させていただきたいと思います
故人が大切にしていた骨董品の売り方とショップの選び方の続きの記事は、こちらから

洋服の売り方とショップの選び方

誰でも遺品整理をしなければいけないときはやってきます。貴金属や身の回りの物、多くのものを整理しなければいけません。なかでも、「洋服」の扱いに困っているという方も少なくありません。捨てるのも気が引けるし、しまっておいても大きなスペースを取ってしまいますよね。
そんな時は、買取してもらってはいかがでしょうか?
捨てるくらいならば、買取業者に買い取ってもらい少しでもお葬式でかかった費用に充てたいと思うのは当然のことです。洋服の売り方とショップの選び方というテーマでお話させていただきたいと思います。
故人の洋服の売り方とショップの選び方の続きの記事は、こちらから

お酒の売り方とショップの選び方

お酒が大好きだった家族が亡くなってしまい、大量のお酒が家に残されたというケースも少なくありません。お酒ですからそのままにしておく事はあまりオススメできません。
家族にお酒が少な費とがいれば飲んでも良いですし、知り合いの方に譲るという事も考えられます。しかし、どちらにも当てはまらないという方もいらっしゃることでしょう。
そんな時は買取に出してみてはいかがでしょうか?今の時代、何をするにしてもお金がかかります。特に、昨今の新型コロナウイルスの問題により収入面でかなりの打撃を受けた方も少なくないはずです。ですから、お葬式や遺品整理、日々の生活に少しでも足しに出来るように買取依頼もお考えになってみてください。
遺品整理で見つけたお酒の売り方とショップの選び方の続きの記事は、こちらから

ピアノの売り方とショップの選び方

生前ピアノが趣味だった母が亡くなり、大きなピアノが家に残っているという方も少なくないかと思います。そのまま、お孫さんやお子さんが使ってくれれば個人もさぞお喜びになるでしょう。
しかし、ピアノは大きいものが多く、居住スペースを圧迫してしまいがちです。また、調律などのメンテナンスも必要となってきますので、本当に好きな人でなければそのまま置いておく方は少ないのではないでしょうか?いつまでも使わずにほこりをかぶっているような状態であれば、いっそ買い取ってもらい新しい持ち主へと送ってあげるのも良いのではないでしょうか?
遺品で早めに整理したいピアノの売り方とショップの選び方の続きの記事は、こちらから

遺品整理の経験者から体験談を聞いてみました

こちらは、実際に業者さんを利用せず自らごご家族の遺品整理を行った体験談です。生のお話なのでぜひご参考にしてお役立てください。

実録・遺品整理体験談-川口市で父の遺品整理で疲労困憊 – 一般社団法人家財整理センター総合案内 (katazuke-2022.com)
実録・遺品整理体験談-川越市で生前整理の重要さを悟る遺品整理 – 一般社団法人家財整理センター総合案内 (katazuke-2022.com)
実録・遺品整理体験談-さいたま市で思い出を感じられた遺品整理 – 一般社団法人家財整理センター総合案内 (katazuke-2022.com)
実録・遺品整理体験談-草加市で離婚で疎遠になっていた父の遺品整理 – 一般社団法人家財整理センター総合案内 (katazuke-2022.com)
実録・桶川市の遺品整理体験談-遺品整理は心の整理 – 一般社団法人家財整理センター総合案内 (katazuke-2022.com)


編集部おすすめ記事
お身内の方に痴呆症の方がいる時の不動産の相続や売却のことが心配の方へ
身内の方に認知症の方がいるご家族へ、実家売却大丈夫?
大きな負担がかかる遺品の整理と生前整理の始め方の基本を知りたい方へ
遺品整理・生前整理をうまく進めていくために
時間的に余裕のない方、引越し経験が乏しい方で最低必要なことを知りたい方へ
アパート退去で行う6つのポイント
業者選びで迷って困った方へ
プロの業者とアマの遺品整理業者の違いとは
相続した不動産を売却する前に必ず行っておきたいこと知りたい方へ
相続して家を売却する時の注意とは

(屋号)片付け屋ライフサービス&家財整理Dcy


運営|一般社団法人家財整理センター
【首都圏本部】東京都北区赤羽1-7-9 赤羽第一葉山ビル4階
【本店】埼玉県入間市上藤沢881-1
営業エリアのご案内|埼玉東京千葉神奈川
お近くの基地よりお伺い
入間本店・北区首都圏本部・所沢店・板橋店・川口店・さいたま店・練馬店・市川店・松戸店・桶川店・横浜店
【最近の作業実績】
不動産関連(敬称略)
日税不動産情報センター/ミサワホーム東関東千葉支社/積水ハウス/住友林業ホームサービス/東急リバブル/大成有楽不動産/岡三興業/長谷工コミュニティ/ドリームオン不動産その他多数
福祉関連(敬称略)
久米川病院相談室/獨協医科大学埼玉医療センター相談室/ニチイ学館/東大和病院/行徳病院相談室/障害福祉サービス事業所夢の実ハウス/その他、成年後見人多数