立ち合いで整理を行います

立ち合いでの遺品整理ならお任せ

遺品の片付け方には、①お客様が業者さんに遺品の片付けを依頼する前にご親族の方が点検整理し、あとは業者さんに片付けてもらうケースと②ご遺族の方と業者さんのスタッフと一緒に分別と廃棄を一緒に行う方法があります。ご利用の多いケースは、①で予め遺品を整理される方が多くみられます。②のスタッフと一緒に整理する場合は、お客様一人にスタッフ一名が対になります。たくさんのスタッフが片付けに入るとお客様がすべてのスタッフに目が届かなくなるからです。作業のスピードはやや遅くなりますが、お客様がほとんどの遺品に目を通すことができて安心していただけます。

このような立ち合いながらの作業は、立ち合いなしの作業に比べやや作業時間は多くかかりますが、別途料金やオプション料金はかかりませんので、お見積り時にお申し込みください。

お立合いでも勝手に処分せずにきちんと必要な遺品を丁寧に整理します。分別でスタッフが注意している遺品リストは、こちらから