遺品・家財丸ごと片付け

遺品・家財丸ごと片付け

丸ごと片付けは、ほぼ生活していた状態で遺品や家財を片付けること定義しています。
遺品整理は、故人の方の荷物を整理し不要な物を廃棄処分することです。多くの方は、お身内の方が、遺品を整理します。私たちに依頼をいただくケースは、片付ける担い手がいないケースです。お年寄りで体力的に難しかったり、遠方に住んでいたりするケースです。
また、家財整理では、家財の所有者が生前のケースの場合ですが、必要なものと不用な物を区別し、不要な家具や家電、生活用品を廃棄いたします。当社の多くのご利用は、ご依頼者が必要な遺品などを整理した後、家や部屋に残っている家財を丸ごと片付けを行っています。