成年後見人さんからの家財整理

成年後見人さんからの家財整理

成年後見人さんからのご依頼も多く舞られるようになりました。後見人制度は、痴呆などでに異常な判断能力を欠くことになった場合、お身内の方でも家を売却しすることもできません。ご本人の預貯金も使えなくなります。このようなケースは、裁判所から成年後見人が選任されます。成年後見人さんの多くは、司法書士さんや弁護士さんが多く選任されます。私たちの接点は、家の売却で家財を処分する時や入院で不要な家具やゴミなどを片付けるときにお声がかかります。

成年後見人については、各市区町村の福祉関連部署で積極的に相談に乗っていただけます。自治体によっては、生活困窮者など後見人の報酬を補助しているケースもあります。「市区町村名と成年後見人」で検索していただくとヒットします。