身内の方に認知症の方がいるご家族へ、実家売却大丈夫?

不動産の売却・現預金の引き出し

私たち遺品整理や生前整理のお仕事で、家の売却のお手伝いは、行っていませんが、家やマンションを売るための家財を整理し、廃棄処分のお手伝いをしております。そのため少しでもお客さまの不動産の売却のご相談に関わり合いがありますので、こちらのページで「認知症」と不動産の売買を中心にまとめました。

認知症が軽いうちは、問題ありません

認知症になっても症状が軽いうちは、預金引き出しや不動産の売却や相続を行いことは、可能です。しかし、家族信託生前贈与などの早めの対策をとることが必要です。

不動産の売買は、司法書士さんが所有権移転登記を行います。認知症で判断能力があるか、ないか、担当される司法書士さんが行い、Aの司法書士さんは、判断能力なしと判定しても別のBの司法書士さんは、OKすることもあります。ただ、不正に行われ、後で判明した場合、登記が無効になりますので、ご注意ください。

司法書士さんが行う認知症の判断方法の実際

所有権移転の登記は、司法書士さんが出張して書類に印鑑や署名をもらいに来ていただけます。認知の疑いが見られる場合は、次のような質問をいたします。
お名前を教えてください。お年は、何歳ですか、干支は何ですか、住所を教えてください。家を売って良いですか。これにお応えできるとOKとするケースの司法書士さんが多いようです。

相続人の中に認知症の方がいると


不動産や預金などの相続は、相続人一人でも認知症の方がいると成年後見人を付けないとできません。父親が亡くなり、母親が認知症ですと、相続手続きができません。

故人の不動産を売買するためには、遺言書がなく法定相続人が複数人いる場合は、遺産分割協議書によって相続手続きを行います。この場合、相続人の中に認知症で正常な意思決定ができない方は、裁判所からの選任で成年後見人を付けて成年後見人さんが本人の代わりに意思決定いたします。

相続した不動産の売却するには

相続し売却する際には、必ず不動産を相続登記した名義変更した後に不動産屋さんに話をもっていきましょう。売買の依頼に際しては、建築確認書や名義変更した登記簿謄本を添えて依頼します。相続登記を終えていないと取扱いをしていただけないことがあります。その理由は、売買が成立していざ相続登記を行い、名義を変えようとした際に隠し子や離婚した前妻に子供がいたと判明すると、相続人になり、その方から相続放棄などしていただかないと相続登記ができないこともあり、売買は成立できないことになりますので、きちんと相続登記してから、売買を進めましょう。

ご本人が認知症になり正常な判断ができなくなった時

預貯金の引き出しや不動産の売却、その他重要な法律行為ができなくなります。不動産も勝手に売れませんし、介護施設の入所の資金の引き出しもできません。

ご本人の認知症による不動産の売却方法
①正常な判断ができているときに家族信託制度を利用して財産を家族に任せる方法
生前贈与で事前に子供等に贈与を行います。亡くなった時に相続税の清算を行います。

③裁判所から成年後見人を選定してもらう方法
①と②の2つは、認知症になる前に対策を取らないといけません。認知症になったら③の方法で行うしかありませんのでご注意ください。

成年後見人制度については、各市区町村の福祉関連部署で積極的に相談に乗っていただけます。自治体によっては、生活困窮者など後見人の報酬を補助しているケースもあります。「市区町村名と成年後見人」で検索していただくとヒットします。

家族の中で認知症になっている場合

正式な遺言書を作成しておけば、死亡して相続財産を認知症の相続人をあらかじめ除外しておくことで相続は、成立しますが、多くの方は、作成しないようです。この場合、息子さんなどの家族に贈与を行うことができます。2500万円まで、贈与を行っても、課税を相続が発生してから、清算を行うという相続時精算課税制度を利用できます。こうしておくことで、認知症が家族にいても不動産の売却や預貯金を使うことが可能です。

編集部おすすめ記事
お身内の方に痴呆症の方がいる時の不動産の相続や売却のことが心配の方へ
身内の方に認知症の方がいるご家族へ、実家売却大丈夫?
大きな負担がかかる遺品の整理と生前整理の始め方の基本を知りたい方へ
遺品整理・生前整理をうまく進めていくために
時間的に余裕のない方、引越し経験が乏しい方で最低必要なことを知りたい方へ
アパート退去で行う6つのポイント
業者選びで迷って困った方へ
プロの業者とアマの遺品整理業者の違いとは
相続した不動産を売却する前に必ず行っておきたいこと知りたい方へ
相続して家を売却する時の注意とは

(屋号)片付け屋ライフサービス&家財整理Dcy

お問合せは、全店共通で048-443-6655でお受けしています
運営|一般社団法人家財整理センター
【首都圏本部】東京都北区赤羽1-7-9 赤羽第一葉山ビル4階
【本店】埼玉県入間市上藤沢881-1
営業エリアのご案内|埼玉東京千葉神奈川
お近くの基地よりお伺い
入間本店・北区首都圏本部・所沢店・板橋店・川口店・さいたま店・練馬店・市川店・松戸店・桶川店・横浜店
【最近の作業実績】
不動産関連(敬称略)
日税不動産情報センター/ミサワホーム東関東千葉支社/積水ハウス/住友林業ホームサービス/東急リバブル/大成有楽不動産/岡三興業/長谷工コミュニティ/ドリームオン不動産その他多数
福祉関連(敬称略)
久米川病院相談室/獨協医科大学埼玉医療センター相談室/ニチイ学館/東大和病院/行徳病院相談室/障害福祉サービス事業所夢の実ハウス/その他、成年後見人多数