遺品・家財整理|埼玉・東京・千葉・神奈川のプロ業者

家財整理

遺品・家財整理をプロに依頼なら、8年連続0更新の専門集団にお任せください。埼玉・東京・千葉・神奈川を中心に営業デホを展開し、機動力を発揮し、親切・丁寧な接客と説明心がけています。

お問合せ

当社では、048-443-6655 全店共通・年中無休。メールでのお問い合わせは、専用フォームからお願いします

遺品・家財整理のサイト内カデゴリー案内

遺品・家財整理をプロに依頼する時のポイント

プロに遺品整理などで家財を処分する際にいくつかのポイントがあります。いくら依頼が専門のだから100%の満足を得られるとは限りません。基本は、しっかりした事前の打ち合わせです。

①    納期を打ち合わせします

賃貸であれば、退去日があります。余裕をもって片付けるケースもありますし、前日や当日まで生活していることもあります。余裕がある場合は、別として、何日の何時に終えてほしいと伝えましょう。プロの業者ならお客さまの状況にあったトラックの台数やスタッフの人数をキープして1時間前までに終える段取りを取っていただけます。また、売却や解体を予定している場合も余裕をもって2.3日前に終了していただくように依頼します。

②    残すものをスタート前に必ず打ち合わせします

賃貸であれば、備え付けの備品を明確にします。はっきりしない場合は、事前に管理会社に確認を取っておきましょう。判断に迷うものにエアコン・照明器具があります。UR住宅の場合は、備品の範囲が民間と異なりますので注意しましょう。売買で片付ける場合は、取り扱っていただいた不動産会社に確認をとります。特に注意したい物には、照明器具・エアコン・物置を残すかどうかですが、売買契約時に取り決めしていますので、ご自分の勝手な判断をしないようにしましょう。

③    目的をはっきり伝えアドバイスを受けましょう

賃貸の退去であれば、プロである業者は、残すものを確認しますし、アドバスを受けることができます。お掃除の問題から原状回復についての相談に応じていただけます。自己所有なとの物件についても売却予定、リフォーム予定、売却後解体などの情報を伝えますと、プロの方なら、照明は残した方が良いですね。など最適なアドバイスが行われ無駄のない片付けを行っていただけます。

このようにプロ業者さんは、お客さまの目的に合わせて無駄のない作業を行いますが、事前の打ち合わせをしっかり行うことがお客さまも満足していただく結果になります。

業者依頼から完了までのステップ

①相場を知って、業者に依頼するか決めましょう

業者選定は、ネットのみばかりでなく、不動産会社などからも紹介をいただけるケースもあります。お時間が取れる方は、数社から現地で見積りを取り、値段のみの比較ばかりでなく、スタッフの態度・納期などをも選定の判断材料にします。

③作業スタート初日の立ち合い

お時間が取れない方やお急ぎの方で、業者さんにカギを預けて初日立ち合いを省略することも可能ですが、初日スタート日は、残す物、掃除の程度、その他要望を再度スタッフに伝えます。また、完了の日時を確認取りましょう。

④完了時の立ち合い確認と支払い

完了日には、打ち合わせ日時に現地に行き、室内など各部屋に物が残っていないかを確認します、確認の際に収納部分まで確認しましょう。約束通りの仕上がりであれば、代金の支払いを行います。必ず、領収書を受け取りましょう。領収書には、会社の住所、電話が印字され、会社の印鑑が押されているかを確認します。現金支払いのみでなく、振込の対応も可能ですが、その場合は、事前にその旨を伝えておきましょう。

⑤年中無休で料金のご案内中

当社では、☎048-443-6655全店共通で同一担当者が年中無休でお受けしています。午前8時から午後7時まで、7時以降は、☎050-3134-4757店長が交代でお受けしています。

(屋号)片付け屋ライフサービス&家財整理Dcy

お問合せは、全店共通で048-443-6655でお受けしています
運営|一般社団法人家財整理センター
【首都圏本部】東京都北区赤羽1-7-9 赤羽第一葉山ビル4階
【本店】埼玉県入間市上藤沢881-1
【営業基地】
お近くの基地よりお伺い
入間本店・北区首都圏本部・所沢店・板橋店・川口店・さいたま店・練馬店・市川店・松戸店・桶川店・横浜店